引越 方角

安く引越しするならまとめて見積もり依頼!

引越しには風水の吉凶の方位(吉方位)が関係する?

引越し 風水

風水では吉凶方位は、住まう人によって変化します。

 

「引越しがきっかけで悪いことが立て続けに起きるようになった。」と言う話を聞いたことはありませんか?

 

また、それとは逆に「引っ越したおかげで、身の回りに良いことが重なっている」と言う話を聞いた方もいるかもしれません。

 

これらは風水の吉凶の方位(吉方位)に関係しています。引っ越した先の吉・凶、それぞれの方位が生活に影響を与えた故の出来事なのです。

 

文字通り、吉方位であるならば運気は上がり、凶方位ならば運気は下がってしまいます。

 

ここまでお話しすると、自分にとってどの方位が吉に当たるのか気になる方も多いでしょう。

 

風水での吉方位は、自分の生まれた九星で決まっています。

 

家族で転居した場合、家族全員が同じ九星だと言うことは滅多にないので、家族の中心である父親、あるいは母親の九星で考えることになっています。もちろん一人暮らしの場合は、住む本人の九星に因ります。


九星別の吉方位

  • 一白水星は北
  • 二黒土星は南西
  • 三碧木星は東
  • 四緑木星は南東
  • 五黄土星は中央
  • 六白金星は北西
  • 七赤金星は西
  • 八白土星は北東
  • 九紫火星は南

 

え方は単純です。自分が現在住んでいる家の中心から見た方位がそのまま九星に当てはまります。ただ、ここでは方位がとても重要です。大まかな方位ではなく、方位磁石を使ってできるだけ正確な方位を出すようにしましょう。これが引越しをする際の風水の要点です。

 

しかし、会社の関係、学校の関係、人によって要因は様々ですが、簡単に吉方位に引っ越すことができる環境にない場合もあるでしょう。また、逆にどうしても凶方位に引っ越さなければいけない場合もあると思います。この吉凶それぞれの方位は、引越しが完了したその日から影響してきます。ですので、凶方位に引っ越してしまった場合には運気のダウンは避けられません。

 

しかし、そこで諦めてしまうことはありません。凶方位へ行く前に吉方位へ移動すれば、凶方位の影響を減少させることができます。引越しの当日、引越しをする前に時間をつくって吉方位の神社へお参りをしましょう。そしてこれが凶方位への引越しでも運気を上げることができる唯一の方法でもあります。

 

何らかの事情があって引越し先に何度も足を運ぶ方も、引越し先に住む当日に吉方位の神社にお参りに行ってください。その後凶方位の引越し先へ向かうのが良いでしょう。