引越し 閑散期

安く引越しするならまとめて見積もり依頼!

引越しは1月が狙い目。閑散期では半額もめずらしくない!

引越しは1月が狙い目。閑散期では半額もめずらしくないですよ!

 

あなたも引越し経験がおありかもしれませんが、それはいつだったでしょうか? 大学入学や就職が決まった春(3月後半〜ゴールデンウィーク)でしょうか。時間に余裕ができる夏休み(8月〜9月初旬)でしょうか。それとも心機一転をはかれる年末でしょうか(12月)。それらの時期はみんな同じ事情や考えであるためか、引越しのピーク時期になります。ですがそれだけに引越し業者もてんてこまい。忙しくて割引率も悪くなるところが多いです。

 

逆に言えばその時期をはずせば引越しも相当有利。1月〜2月、10月〜11月にかけては業者も仕事が少なく従業員もトラックも暇を持て余すこともしばしば。特に年始は狙い目です。

 

ですが営業としてはまんべんなく顧客を確保したい。それだけに繁忙期では考えられないようなサービスも受けられるかもしれません。忙しい時期の半額で応じてくれたり、様々なオプションも無料で追加してくれるなどがおこなわれることもあるようです。

引越しは平日が安い

そしてやはり引越しは平日が安い。

 

その中でも午後便がさらに安くなります。

 

結論としては「1月・2月・10月・11月の平日午後」に引越しをするのがお得ということです。繁忙期は価格交渉などはほとんど応じてくれませんが、この時期ならできるかも。ですので可能なら、この時期や日時を狙っての引越しがお勧めになります。

 

もう一つ。引越しを頼む業者によっても値段は変わってきます。場合によっては数万円単位で料金が変わってしまうことも。やはり事前にどこが安い料金なのかをきちんと調べるのが大切です。一括見積もりサービスを利用すれば、ご自分に一番合った引越し業者を見つけるのも簡単です。どうぞご利用くださいね。