引越し 心付け

安く引越しするならまとめて見積もり依頼!

心付けって知っていますか?

心付けという言葉をご存知でしょうか?引越しの際によく使われる言葉です。

 

この「心付け」と言う言葉、何を意味しているのでしょう?

 

「心付け」とはずばり、「チップ」のようなものです。海外ではよく聞く習慣ですね。

 

もちろん「心づけ」の有無でサービスの良し悪しが変わることは普通はありません。

 

仮に「心付け」を渡さなかったからと言って、サービスの質を低下させたり態度を変化をさせたりされたのであれば、相手がプロとしての意識が足りないということです。給料は別でもらっているのですから。

 

ただ、いくら仕事と言ってもやはり人間同士。気持ちを「心付け」と言う形にして現してもらえれば、やる気も上がるというものですよね。

心付けを渡すタイミングと渡し方について

一般的に、作業員一人に付き千円程度の金額を渡すようです。

 

スマートなのは、代表者に挨拶のタイミングで渡す
ことです。代表者は作業員が到着した際に挨拶、そして引越しの手順の説明をしてくれる方です。

 

お金を入れる封筒に特に決まりはありません。100円均一で売っている封筒でも、ポチ袋や普通の封筒でも問題ありません。

 

封筒に入れるお金が新札である必要もありません。

 

もちろん、渡す渡さないは自由です。引越しを頼んだ日の気候。場所。色々な条件を考慮して「心付け」の有無を決めるのも一つの方法です。引越し業者さんはどのような条件化でも給料は変わらないのですから。